危機管理システム研究学会へようこそ

ARIMASS (Association for Risk Management System Studies)


  『危機管理システム研究学会』

(略称アリマス)
にアクセスいただきありがとうございます


 当アリマスの学会活動ビジョンは、

      - リスクに強い社会システム作りが究極の目標であり、
      - 換言すれば "世直し"に挑み・貢献することです


2021年次大会が開催されます。

(第21回年次大会)

 大会長:日本大学危機管理学部 福田 充 教授

 開催日時:2021年10月23日(土)

 開催施設提供:日本大学危機管理学部

 開催方法:オンライン会議システムによる開催

 (Zoomへの参加方法は会員宛案内メールをご覧ください)


年次大会プログラム

プログラム、報告の要旨やレジメはこちら

開会挨拶 10:25 福田充氏(日本大学)

【午前の部】

 自由論題 司会 長井健人

 10:30-11:00 報告① 長井健人

  RMS分科会およびRM大学教育分科会の活動報告

 11:05-11:35 報告② 内田知男氏(エリーパワー)

  コーポレートガバナンスとリスクマネジメントを考える

 11:40-12:10 報告③ 井上善博氏(神戸学院大学)

  日本のファミリービジネスの中心的存在としての番頭の役割

【午後の部】

 13:00-13:30 総会

 13:40-16:50 パネルディスカッション 司会 笹子善平氏

  統一論題:コロナ禍における働き方とリスクマネジメント

 13:40-14:15 報告① 石橋千佳子氏(神戸学院大学)

  都市農業者のコロナ禍における働き方とリスクマネジメント

  -京都市の事例から-

 14:20-14:55 報告② 鈴木英夫氏(GRC研究所)

  コロナ感染症禍での労務リスクに備え

 15:00-15:35 報告③ 坪内暁子氏(順天堂大学)

  コロナ禍の生き残り戦略としての「組織内点検」

 15:50-16:50 討論

閉会挨拶 会長 千葉啓司氏(千葉商科大学)


緊急企画:論考 コロナ危機と社会変容


緊急企画:論考 新型コロナウイルス対策


 What's New


ARIMASS 研究年報論文募集要項

送付先

危機管理システム研究学会事務局

【E-mail】

arimass-office00@arimass-jp.org
(@を英小文字にしてください)

投稿規程 ARIMASS研究年報投稿規程
(2015年12月22日制定)
投稿受付

通年受付

(事前に連絡を頂けると幸いです)

 


新連載:アリマスレター随筆

 アリマスレター68号から、本学会員 笹子善平氏による随筆を連載しております。

連載第1回:「商工中金不正融資事件の背景 —震災復旧は融資・お金の問題か?—

連載第2回:「リスク評価と行動経済学の問い

連載第3回:「市場のIT化(デジタル処理)とリスクの「不都合」な変容

(論考):「コロナ危機の経済への影響について

 ご一読ください。



学会概要、入会案内

ニュースレター・研究成果・文献

◆ 研究成果

 ●東日本大震災に関する当学会の活動

アリマスレター

 

◆文献