危機管理システム研究学会へようこそ

ARIMASS (Association for Risk Management System Studies)


  『危機管理システム研究学会』

(略称アリマス)
にアクセスいただきありがとうございます


 当アリマスの学会活動ビジョンは、

 - リスクに強い社会システム作りが究極の目標であり、
 - 換言すれば "世直し"に挑み・貢献することです


2020年次大会のご案内

(第20回年次大会)

 大会長: 千葉商科大学 千葉啓司教授

 開催日時:2020年10月24日(土)

 開催施設提供:千葉商科大学

 開催方法:遠隔による学会開催(MS Teamsを予定)

 テーマ:「コロナ禍におけるリスクマネジメント」

 

自由論題発表を募集します

 発表希望者は応募先まで下記事項ご連絡ください。

  <自由論題発表応募連絡事項>

  ・報告者氏名、所属

  ・報告テーマ

  ・報告概要

  <自由論題発表応募連絡先>

  応募先千葉商科大学・教授 千葉啓司

  応募先メールアドレス:k-chiba@cuc.ac.jp

  応募期限:2020年9月10日


緊急企画:論考 コロナ危機と社会変容


緊急企画:論考 新型コロナウイルス対策


 What's New


ARIMASS 研究年報論文募集要項

送付先

危機管理システム研究学会事務局

【E-mail】

arimass-office00@arimass-jp.org
(@を英小文字にしてください)

投稿規程 ARIMASS研究年報投稿規程
(2015年12月22日制定)
投稿受付

通年受付

(事前に連絡を頂けると幸いです)

 


お詫びと訂正

 Arimass研究年報第16号の目次(表紙)に誤りがありました。深くお詫びいたします。

 正しい表記は下記のとおりです。

  誤:不正におけるフォレンジック会計の有用

    夏目 拓

  正:不正におけるフォレンジック会計の有用性

    夏目 拓哉


新連載:アリマスレター随筆

 アリマスレター68号から、本学会員 笹子善平氏による随筆を連載しております。

連載第1回:「商工中金不正融資事件の背景 —震災復旧は融資・お金の問題か?—

連載第2回:「リスク評価と行動経済学の問い

連載第3回:「市場のIT化(デジタル処理)とリスクの「不都合」な変容

(論考):「コロナ危機の経済への影響について

 ご一読ください。



学会概要、入会案内

ニュースレター・研究成果・文献

◆ 研究成果

 ●東日本大震災に関する当学会の活動

アリマスレター

 

◆文献